2018年(前半)総目次
「民主文学」先頭に戻る
(2017年以外の総目次)
(「文字サイズ=中以下」でご覧ください)

  1月号  628号       作品紹介 

新春短編小説特集
 青い空の奥深くで
 桜祭り
 夜の客
 窓の明かり
 勧誘
 鈴ヶ森刑場跡附近

連載小説
 忘れ火 (第十三回)
 冬の架け橋 (第八回)

連載エッセイ 踏み来し路の一つひとつを (第三回)

特集 明治百五十年
 北村透谷に見るもう一つの「明治の精神」
 島崎藤村『破戒』の分析と実証
 軍人・森鴎外の戦争

評論
 『時の行路』三部作の魅力

詩  崩れ再考
短歌 また、きっと
俳句 徴兵制

随想四季 母の記憶

文芸時評 小説は冒頭に鍵がある
支部誌・同人誌評 作品の整合性、一貫性などを考える
わが支部  呉支部

風見 梢太郎
青木 陽子
工藤 勢津子
最上 裕
横田 昌則
鶴岡 征雄

仙洞田 一彦
佐田 暢子

奈良 達雄


大田 努
成澤 榮壽
澤田 章子

松木 新

青木 みつお
小石 雅夫
飯田 史朗
押井 謙吉

北村 隆志
牛久保 建男
小澤 直