日本民主主義文学会とは
→入会案内書 1−4面 2−3面
新しくしました。


日本民主主義文学会

 は、作家・評論家の集まりです。創造・批評活動を通じて文学・芸術の民主的発展に寄与したいと1965年に創立しました(前身・日本民主主義文学同盟)。
 文芸誌『民主文学』を発行し、全国各地に100をこえる支部および支部に準じた同人会があります。

会員

 としての入会には業績と会員二人の推薦が必要ですが、会の趣旨に賛同いただける方なら「準会員」としてどなたでも加入できます。会員(準会員)は、『民主文学』への投稿をはじめ、2年ごとの全国研究集会や支部が合同で開いている地方研究集会に参加できます。
 支部に参加することもできます。支部は、独自に雑誌を発行し、創造・批評の成果を発表しています。毎月の例会で『民主文学』掲載作品の合評や近・現代文学作品の研究・鑑賞などもおこなっています。

あなたもぜひ

 胸の奥底で埋み火のように燃えている書きたい思いを小説、ルポルタージュ、評論に表現してみませんか。詩、短歌、俳句を書いている方も歓迎します。おたがいに学び、語りあい、研鑽を積んで創造世界に挑みましょう。

『民主文学』

 は月刊です。会員の小説、ルポルタージュ、評論をはじめ作家、評論家、研究者のエッセイや詩、短歌、俳句などを掲載しています。映画、演劇など諸ジャンルを鑑賞しての批評もあります。
 入会まではどうもとお考えなら、ためしにいちど手にとってお読み下さい。あなたとかさなる人生が作品になってここにあります。定価970円です。

いちど、会を

 のぞいてみませんか。会では、「作者と読者の会」(毎月の最終金曜日)、「近・現代文学研究会」(奇数月の第3木曜日)、「批評を考える会」(偶数月の第3木曜日)を定期的に開いています。
 また、小説の入門講座「文学教室」(関西、東海、東北などでも開催)、少人数による特別講座「創作専科」、20世紀の文学をたどる「土曜講座」や東京・神奈川の作家ゆかりの地を訪ねる「文学散歩」、年末年始には「山の文学学校」も開催しています。
 いずれも、参加は自由です。どなたでも受講できます。 

 
入会のご案内  規約  役員/機構

第27回大会幹事会報告
 「新しい時代に向かう文学運動の創出を」 
 
入会のご案内

  民主なる文学・芸術の創造普及にご賛同くださる方なら、どなたでも《準会員》として入会できます。
  入会すると――
   月刊誌『民主文学』の配布を受けます。
  ● 『民主文学』へ、小説、評論などを投稿できます。
   支部に参加できます。
   大会に評議員として出席できます。
   文学会の主催する催し物に参加できます。
   会費は1ヶ月1,400円です。(『民主文学』の誌代も含む)。
  ● 入会費として会費の1ヶ月分(1,400円)をいただきます。
  入会ご希望の方は、下記宛に資料をご請求ください。
   日本民主主義文学会事務局 (Tel) 03-5940-6335 (Fax) 03-5940-6339
    E-mail : info@minsyubungaku.org