土 曜 講 座 
 
第34回 土曜講座
2019年9月14日開講 全12回
戦後の短編小説を読む ー占領と成長の陰で
 戦後74年になります。思想弾圧を踏み台とした侵略戦争から敗戦へ。
命と暮らしに甚大な犠牲を負わされた国民にとっての戦後とは、どのようなものだったのでしょうか。激動の時代を経た作家たちの戦後の優れた短編小説を、気鋭の講師が語ります。
創作をこころざす方々にとっても、大きな力となる講座です。ふるってご参加ください。


期 間 :2019年9月14日〜2020年3月14日 (第2・第4土曜日)
       午後2時〜4時半(講義は4時まで、その後は質問・感想など)
会 場 :日本民主主義文学会事務所
定 員 :20名(先着順)。どなたでも参加していただけます。
受講料 :2万5千円(文学会会員、準会員は2千円引)
テキスト:お申し込みの方には、作品の収録本のリストをお送りします。
申し込み:チラシの申込書欄に必要事項を記入して民主文学創作研究会まで、送付ください。
        受講料は、「民主文学」巻末の払込用紙をお使いください。
        郵便振替口座 00120-3-58076



 講座の詳細は、こちらのチラシを、ご参照ください。

お問い合わせ、お申し込みは、民主文学創作研究会にどうぞ。  
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-29-9 サンレックス202
 電話 03−5940−6335 FAX 03−5940−6339 E-mail: info@minsyubungaku.org